「出版の未来」は昨年秋に引き続き3年目の開講となる。
初週である今回、村井純教授からこの授業の意義について紹介があった。

「出版」とは紙の書籍、雑誌など所謂本と呼ばれるものに限らず、「publish」という言葉の意味を考える。
日本語と英語で異なるニュアンスを示す他の言葉education=教育、ethics=倫理などとともにpublication=出版を挙げ、日本語訳に囚われずに様々なコンテンツにおける「publish」を考え、未来の出版について自由に学んでほしいとメッセージを伝えた。先日のW3CのTPACで「縦書き」がWeb標準の勧告となったことも交え説明した。

加藤教授、佐藤准教授、吉井氏にもそれぞれのバックグラウンド、授業で伝えたいこと、講義概要、すすめ方、スケジュール、課題等についての説明があり、学生からの質問や授業への要望などについてもインタラクティブなやり取りを行なった。

開講日: 2019年9月24日

​講師: 村井純、加藤文俊、佐藤雅明、吉井順一

第1回 イントロダクション