第9回 ゲストスピーカーによる講義②

ストーリーづくり ジャンプ+編集長 

開講日: 2018年6月12日

​講師:細野修平​

マンガづくりの現場から:現状と課題、ヴィジョンマンガにおける〈ものがたり〉、語り口、風刺、社会的メッセージ

9回目になる今回の授業では、少年ジャンプ+編集長細野修平氏をゲストとしてお呼びして、デジタルもマンガもできる編集が求められるようになっているという背景のもと「デジタル時代のマンガ編集者」というテーマで講義が行われた。まず講義冒頭では、出版界の現状に関して紙出版の相次ぐ休刊と電子出版の売上が伸びているという事実に基づいた市場が変化しているというお話があった。次に、出版社の配信しているマンガアプリに関する話があった。その後、マンガアプリは海外にも存在しており海外マンガに関するお話もあった。講義後半では、ジャンプ+ではなにをやっているのかやジャンプとの関係性に関するお話があった。講義最後には、受講生と細野氏の活発な質疑応答が行われた。