第3回 マンガとビジネス

開講日: 2018年4月24日

​講師:吉井順一、佐藤雅明

読者層、複合的なメディア展開、販売と流通、プラットフォーム

 第3回となる今回は「マンガの歴史」と題し、講義前半は日本作品と海外作品はどのように異なるのか、講義後半は出版社とはどのようなことをするかという授業が、吉井順一氏により行われた。


 講義冒頭ではまず初めにメビウス作の様々なフランス漫画を例にフランス漫画は日本作品とどのように違うのかについての説明があった。例えば、フランス漫画にはカラーリングされていたり美術書のようなイラストレーションであるといった日本漫画との差異があり、そのような外国漫画と日本漫画の差異に触れながら前半講義が展開された。日本作品を海外ではどのように出版しているか、また海外ではローカルな言語で書かれたローカルなコンテンツとしての漫画が親しみやすいためにオリジナル作品が増えていることに触れて前半は締めくくられた。


 講義後半では、出版社とは何をするのかスライドに沿いながらの講じられた。ここでは、インターネットと出版業界が今後どのように絡んでいくか、またこれからの漫画家の才能に求められるものは何かといったことに関して説明がされた。